求人~面接

ソープランドという業種は、ただでさえ高収入の風俗業界の中でも一番高収入が見込める風俗店でもあるのです。
そういった女の子たちはソープランド業界の頂点であり、風俗業界全体を見渡してもやはり別格ともいえます。
しかし、彼女たちも初めてソープランド店の門をくぐったときには、自信も華もなく怯えるような表情で店長の面接を受けていたのです。

では、ソープランドで高収入を稼ぐ女の子たちはどうやって自分自身に革命を起こし、魅力的な女性へと変貌したのでしょうか。
入店から高収入を稼げるまでの軌跡を辿ってみようと思うのですが、やはりまず求人というところが初めの入り口となってきます。
ヘルスやピンサロなどでは街頭スカウトなどをしますが、ソープランドではほとんど行われず、専門の求人サイトや自社ホームページなどの募集で応募をしているのです。

大体の女の子は大きな金銭トラブルを抱えていますが、中には興味本位やセックス自体が好きといった、金銭面以外での動機を持つ子もいるようです。
そして次に面接となるのですが、女性ならば当然ソープランドに足を踏み入れたことなどないでしょうから面接が一つの峠となります。

電話で面接の時間を決めておいても、実際に店の前に立つと足がすくんでしまうことも少なくなく、こういったことを防止するために近くのカフェやファミレスなどで面接する店舗もあるようです。
面接の担当官は店長かそれに準ずる立場の者が行いますが、対応は様々になってきます。
高級店などでは厳しい態度を取ることもあり、大衆店以下ではくだけた雰囲気で行うことが多いといわれています。